東京から大量のサーフ道具をトラックチャーター便で送るのにかかった金額

サーフィンをするときには、サーフボードに着替えだけじゃなくて、ワックスなど手入れをするための道具や着替えなど細かいものがいろいろと必要です。
サーフボードだけでも大荷物で電車で持ち歩くのは絶対に無理なことです。
でも、多くの荷物を運ぶための車を持っていないならば、どうしたらいいのか、本当に困ってしまいます。
そんなときにはトラックチャーター便というものを使えば、すべての問題を一気に解決できて楽しくサーフィンを楽しめます。

荷物がたくさんあるならチャーター便がお得

サーフ道具はサーフボードのような大きなものから細かい道具まで多くのものまで、苦労して運ばなければ役に立ちません。
それを自分で持ち運ぶのは大変ですし、普通の宅配便だとかなりの値段がかかります。
ところが、トラックのチャーター便ならば、トラックをまるごと一台借りて目的地に運んでもらう、ということができるので気軽に預けるだけで終わりです。
もちろん、1人だけの利用だと、せっかくのスペースががら空きですからお得どころか無駄になってしまうでしょう。

でも、10人、20人とサーフィン仲間を集めて、東京から日帰りで遠征したい、というときには大量の荷物を詰めるだけ詰めて運べるので1人分の出費は一気に安くなります。
一緒にバーベキューをやりたい、というときも必要な道具を一緒に運べるから、移動をするときにはほとんど何も持たなくても大丈夫です。
普段の生活ではあまりトラックを自分の好きなように使う、なんてことはできないけれども、試してみると便利ですからまた頼んでみたくなることでしょう。

荷物の量とチャーター便の料金

大量のサーフ道具を東京から運ぶのに、トラックのチャーター便を利用したいと思うなら、まず調べておきたいのはどれだけの荷物を運ぶの家、そしてチャーター便の料金です。
ロングボードになると長さは3mで重さが10kg近くになる結構な大荷物になります。
それが人数分運ばなければいけないわけですが、例えば10人分のサーフボードだと100kgくらいになるわけです。
それにボードに取り付けるフィンやウェットスーツなど必要なものを組み合わせていくと、トラックで運ぶのに十分な量になるはずです。

チャーター便の料金については、運送会社によってその金額は違うんですが、一定の距離、一定の重さまでは基本料金の範囲で大丈夫です。
そこから距離が長くなったり、重くなると追加料金が請求されていくことになります。

ですから、運送業者を選ぶ時、東京から目的地までどのくらいの距離なのかを調べておいておおよそでもいくらかかるのかを計算してからのほうが安心です。

おススメサイト
トラックチャーター便の『アール企画』。料金の確認はこちらで
ホームページ:https://www.r-kikaku.net/price.html
電話番号:03-5878-1601

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です