通販で買った一粒ダイヤモンドネックレスを浜で紛失した友人

通販で買ったダイヤのネックレスを、友人が一緒に海に行った時につけてきたのですがレジャーに出かけるのに一粒ダイヤのネックレスを持ってくるのか?と疑問に思っていたところ、案の定紛失してしまいました。

ダイヤモンドネックレスというのは、小粒の物なら日常使いをするのも良いですが一粒ダイヤの割と大き目なタイプは、自分だったらよほどの時でないと使いません。
友人は何を考えてレジャーにつけてきてしまったのでしょうか?後悔しても仕方ないので、大事なものは紛失しそうな危険のある場所には持って行かないことが重要です。

どうしても自慢したかったらしい

結局のところ、友人はダイヤモンドネックレスをどうしても自慢したかったみたいです。
SNSでも何枚も写真をアップしていたので、見た瞬間にあのネックレスだというのはわかったのですが、正直なところSNSの写真や動画でお腹がいっぱいだったので、実物を見たときにも特に感動とかはなかった感じでした。

でも、かなり驚いたのは海にそんなものつけてくる?ということです。
どうしても自慢したかったのはわかりますがそれにしても海に行くならシェルやターコイズなどのそれほど高級じゃない貴金属等をつけるのが普通だと思います。

日頃から自慢をするのが好きな友人は、何か買ったりすると必ずSNSにアップするのですが今回の場合は、実物を自慢したくて仕方がなかったようです。
もう十分にネット上で自慢してもらっているので結構です、といった感じでしたがそれでも足りないらしく、どのあたりが優れているのかなどをかなり長々と聞かされました。
自慢は長々と続き、正直迷惑だったしいつもの事とは言え面倒臭かったです。
自慢体質っていうのがあるんだなという印象でした。

ビーチに持ってくるなよ…

私が言いたいのは、ビーチに大事なものを持ってくるなよということにつきます。
なくしてしまったときにも一緒に探したけどやっぱり見つからないし、そんなに大事ならなんで持ってきたんだよと今でも思っています。

正直、ダイヤモンドネックレスだろうが時計だろうがなんでも大事なものは海に持ってくるべきではないです。
私なんか、ピアスですら大切なものはビーチにはしていきませんし、第一変色するのが嫌なので安いものしかつけません。

海では波をかぶってなくしたり、砂浜に落としたり色々なリスクがあるので、大事なものは一切持っていきません。
又、太陽の熱や紫外線や海水など意外と大事なアクセサリーには過酷な環境なので、チープなアクセサリーをつけるようにするのは常識です。
ダイヤモンドネックレスを見せてもらったのは、初めの一時間くらいで、あっという間に紛失してしまったのでかなり雰囲気が暗くなってしまい、踏んだり蹴ったりのレジャーとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です